ドクター、医療、介護福祉に携わる方々をサポートします

松下明義

私たち株式会社D&Mカンパニーという名前は、~Doctors’ & Medical Industry’s company~ ドクター、医療、介護福祉に携わる方々の課題を共有するサポーターでありたいという想いを込めて、名づけました。

海外で生活した経験のある私にとって、日本は世界でも有数の安心して暮らせる国だと思っています。その「安心」の理由は、治安に関してのこともありますが、それ以上に「病気になったとき、怪我をしたとき、歯が痛いとき」良質でしかも安価な医療サービスをすぐに受けることができるということです。

そうした医療サービスとそれを支える国民皆保険は、日本国内にいると当たり前のように感じますが、わたしたちの生活にとっては、とても大切な社会インフラです。
また、介護・福祉サービスも医療と共に「安心」の生活環境を追求する上で、その充実は不可欠なものであり、両輪といえると思います。

しかしながら、先進国の中で最も早い速度で高齢化が進む我が国において、医療、介護福祉へのニーズは益々高まる一方で、その財政状況から医療・介護費の抑制は不可欠となっており、そのための制度的な変更により、医療機関・介護福祉事業の経営も非常に難しい局面を迎えています。

我々は、そうした我が国の社会インフラを支えるドクター・医療機関、介護・福祉事業とそれに携わる方々への財務面・経営面でのサポートを通じ、世界に誇れる日本の医療、介護・福祉環境の健全且つ持続的発展に少しでも貢献できればと願っております。

株式会社D&Mカンパニー
代表取締役社長 松下明義

ご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。