News

最新情報

2020/09/23

ファイザー、新型コロナ向けワクチン被験者を4.4万人に拡大

ファイザーとビオンテックは12日、新型コロナウイルス感染症向けワクチンの後期臨床試験の被験者数を最大で約4万4000人に拡大する事を、米国食品医薬品局(FDA)に申し出たと発表しました。
当初の目標数である最大3万人は、9月14日週には達成できる見通しとのこと。

今回の被験者拡大では、16才からの若年層、慢性あるいは状態が安定しているHIV患者、C型肝炎またはB型肝炎患者などを含めて、多様性を高めることを目的としています。

両社は、ワクチンの有効性に関する結果を10月末までに得られる見通しを示しています。