News

最新情報

2021/03/10

コロナワクチン用、1瓶から7回接種の注射器をテルモが開発

医療機器大手のテルモが、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを1瓶から7回分接種できる注射器を開発しました。今月末から生産を始め、21年度に2,000万本の製造を計画しているとのこと。
ワクチン確保が課題となる中、一般的な注射器より2回多く採取でき、効率的なワクチン接種につながりそうです。

時事通信社