News

最新情報

2021/06/09

エーザイが共同開発したアルツハイマー薬、アメリカで承認

アメリカ食品医薬品局(FDA)は6月7日、日本の大手製薬会社エーザイと、アメリカの大手医薬品メーカーバイオジェンが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表しました。
これまでは進行を一時的に遅らせる薬しかなく、アルツハイマー病の原因とされる物質に直接作用する治療薬の承認は世界で初めて。
認知症患者の家族への重い介護負担が社会問題となる中、使用への期待が高まっています。

時事通信社